こはくいろにっき

何をするでもなくつらつらと

今噂のお注射をしてきた話をもう一度しよう。

 はい、2回目です。1回だけだと効果が出ないと何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も聞かされてましたし、なんなら1回目のときに2回目の接種予約もさせられたので覚悟はしてました。なので2回目です。ついでに1回目の話は別記事に書いてあります。

1828-38-381-0795-1.hatenablog.com

 ついでに、この記事を書いた後も副反応は出ることはありませんでした。腕が痛かっただけです。あと注射時の刺される痛み。

 そんなもんだったので、2回目もそこまで副反応出んやろwwwwwwwwっていう感じで1回目と同じ会場に行きました。今度は1回目の反省の元、公共交通機関を使って会場に行っています。

 

打った後のお話

 打つ前も打つ途中も1回目と変わらなかったので省略します。まじで何も変わりませんでした。まあそらそうか。

 その打った後も、大体12時間ぐらいは何事もなく、ただただ左の二の腕がじんわりと痛いだけでした。最初の12時間までは。

 問題はその後、私が接種したのが大体13時ごろでしたから深夜の1時ぐらいでしょうか、突然恐ろしいほどの寒気が私を襲いました。布団をいくら深く被ったってずっと震えていました。いつも、軽い風邪をひいた時の寒気は、少し落ち着けば治るのですが、今回はいくら待ったって、いくら静止したって、体は体温を上げようと身体を震わせてきます。私はこれでもかというほどに深く深く呼吸を、非常にゆっくりしました。するとやっと、一時的にではありますが、寒気は治りました。しかし気を抜けばすぐにガクガクし始めてしまいます。私はここで今夜は長い夜になりそうだということを悟りました。

 何度も何度も眠れば1時間後に起き、眠れば1時間後に起き、ということを繰り返した後、朝を迎えました。いつの間にか全身に力が入らなくなってしまった身体をどうにかして起こし、リビングに向かいました。意識は朦朧とせずに、しっかりとあるのに、身体は泥の中にあるような感覚でした。リビングに着くと私は迷わず体温計を手に取りました。示された数字は38度、明らかな副反応でした。迷うことなくロキソニンを投入します。

 どうにかこうにか朝食を食べ、ひたすら冷たいものを飲んで熱った身体を冷やしにかかりました。ロキソニンも飲んですぐに効力が出るというわけではないので、それまでの繋ぎのような感じです。気がついたらファンタオレンジ1.5Lが消えて無くなってました。どうして?

 パソコンを弄る気力もないので素直に布団の中に入ります。ついでにこの時はスマホの画面を見ても気分が悪くなったので本当に何もできませんでした。暇潰しのTwitterもできません。長い長い一日になるんだろうな〜ということをぼんやりと考えてました。結果的にはそうはなりませんでしたけど。

 布団に入って少しすると、気がついたら寝ている。そういう感じの一日を過ごしていました。朝ごはんを食べて寝た時は昼ぐらいに目覚めたのかな、体調は少し楽になった程度で、全快というわけではありませんでした。

 どうにかこうにか昼ご飯も食べて追加で買って貰ったファンタオレンジ1.5Lの大半を飲み干し、その上ロキソニンを飲みもう一度寝ました。起きた時間はもう夕方だったと思います。その時にはやっと平熱より少し高いぐらいまで体温が落ち着き、朝は泥の中にいるような重だるさだった身体も、ある程度まで軽くなってました。辛かった副反応との戦いも、いよいよ終わりが見えてきたようでほっとしていました。

 この後は夕飯を少し食べてそのまま寝ました。前日の睡眠の質がゴミカスだったので非常によく眠れたような気がします。

 翌朝、私は普通に目覚めました。前日にあったような重だるさなどはなく、あるのは左二の腕の腫れた感じと痛みだけ。1回目の時と変わらない症状に戻っていました。ちなみに腕が痛いのもそれなりにしんどいです。

 

おわりに 

 これで晴れてフルチンとなり、比較的安心して外を出歩けるようになりました。効果は9割を超える上に、感染しても無症状から軽症で済むらしく、丸1日しんどい思いをしても、打ってよかったと感じています。最近ではワクチンの2回接種や陰性証明書で様々な優遇が受けられるようになるらしいので、それに乗っかって、私もどこかお出かけができたらいいなあとか考えています。

 

 

 3回目の接種なあ、どうなるんかねえ