徒然北

何をするでもなくつらつらと

神々が集いし町へ 1st day

  そういえばですね、気づいたらこんなものを手に入れてたんですよ。

f:id:Nishikita:20181104195412p:plain

 本当になんでだろう。気づけばありました。

 

 ということで、この切符を使うべく私は出雲に向かうことにしました。ついでにこの日は絶賛学祭中で授業もありませんでした。やったぜ。

大阪梅田

f:id:Nishikita:20181104200215j:plain

SS:1/40 f/8.0 ISO:320 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 いつもの おまたせ 実家のような安心感


 私の旅はいつもここから始まります。何かといつもお世話になってる阪急大阪梅田駅が何か違ったように見えるのは旅行の時特有のものです。この旅行前のワクワク感、大好きです。

f:id:Nishikita:20181104200651j:plain

SS:1/10 f/10 ISO:320 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 とは言ってもこの日は平日、そして時刻は7時半を回りそうになってます。いわば朝ラッシュ。特に神戸線の梅田方面の混雑はひどく、自分の荷物の大きさもあって梅田に来るだけでも疲れました。

f:id:Nishikita:20181104201325j:plain

SS:1/160 f/8.0 ISO:320 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 阪急大阪梅田駅から連絡橋を歩いてすぐ、まだシャッターが閉まっているヨドバシカメラを横目に大阪駅まで来ました。まあ人が多いこと。御堂筋北口から入って改札を抜けるのがセオリーですが人が多すぎてしんどい、という理由で比較的空いている中央口へ向かうことに。

f:id:Nishikita:20181104202024j:plain

SS:1/25 f/8.0 ISO:320 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 空いてますね。行きましょう。

f:id:Nishikita:20181104202219j:plain

SS:1/25 f/8.0 ISO:320 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 どこかで見たことある構図ですね。

www.nicovideo.jp

 

 前レンズを買って神戸に夜景を撮りに行ったとき、名古屋のつよい下車作者さんが言ってました。これ切り抜いたら”大阪はダサい”を作れるじゃん。

1828-38-381-0795-1.hatenablog.com

 

 この時ですね。名鉄はまた今度行きますので待ってて下さい。

f:id:Nishikita:20181104202828j:plain

SS:1/80 f/4.0 ISO:500 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 ということで改札をくぐります。

f:id:Nishikita:20181104203857j:plain

SS:1/200 f/4.0 ISO:500 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 Osaka Station

 駅名標が写真の中心からズレてるのは許して。ほんとこういうの苦手なの。

f:id:Nishikita:20181104204317j:plain

SS:1/200 f/4.0 ISO:500 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 新大阪へは一番早く来た電車が先着する。ということで先発の快速に乗りました。なんだかんだでこういうときって新快速が先発だったりするんですよね。なので、この区間で快速に乗るのは久々です。

新大阪

f:id:Nishikita:20181104205329j:plain

SS:1/200 f/5.6 ISO:500 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 一駅乗って新大阪。今後乗り入れ路線も増えるのにも関わらず周辺は住宅街だったりします。ほんと何もないです。ただ新幹線に乗りたければここに来るしかない。

f:id:Nishikita:20181104205654j:plain

SS:1/160 f/5.6 ISO:640 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 当駅止めのくろしおが来る、ということで少し待ってみました。287系ですね。すっかり馴染みましたね。

 

 くろしおと言えばこの作品ですね。 

www.nicovideo.jp


 一回は新宮まで行ってみたいなあと思ってはいるんですけどね、なかなか行くことができません。

 

 くろしおも撮ったことですし新幹線ホームへ向かうことにしましょう。本格的に旅が始まりました。

f:id:Nishikita:20181104212516j:plain

SS:1/30 f/8.0 ISO:320 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 新幹線は9月に長野へ行ったときの帰りしに東京から乗ったきり乗ってません。山陽新幹線に乗ったとなると去年の9月末に福岡に行ったとき以来でしょうかね。行っているところに偏りがありすぎます。

f:id:Nishikita:20181104213603j:plain

SS:1/30 f/8.0 ISO:320 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 ということで連絡改札をくぐりホームへ。自由席車両は1~3号車なのになぜここで上がろうとするのか。果たして私はバカだな?(単に気づいてないだけ)

f:id:Nishikita:20181104213846j:plain

SS:1/500 f/8.0 ISO:320 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 この駅名標。新幹線っていう感じがして好きです。

 出張するサラリーマンが多いのかな~と思ってたら案外子供連れの旅行客もいました。ほんといつ誰が何をしてるのかわかりませんね。まあ私もその、何をしてるのかわからない人、なのですが。しかもコイツ、学祭サボってますからね。有罪。

f:id:Nishikita:20181104214542j:plain

SS:1/500 f/5.6 ISO:320 (SIGMA 70-300 F4-5.6 DG MACRO + EOS7D)

 ここにきて初めて70-300を使いました。望遠域がこれしかないんや。

 手振れ補正の偉大さを知りましたよね。手持ちだけだと限界があることに気が付きました。本当に早く70-200F2.8欲しいSIGMAは早く希望小売価格を提示しやがれ。

f:id:Nishikita:20181104215038j:plain

SS:1/40 f/5.6 ISO:320 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 ということで新幹線に乗り込み、乗換駅である岡山駅を目指します。

f:id:Nishikita:20181104215217j:plain

SS:1/2500 f/5.6 ISO:320 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 空は真っ青でした。これからが楽しみです。

岡山

f:id:Nishikita:20181104221141j:plain

SS:1/80 f/5.6 ISO:320 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 途中、新神戸に停まり、兵庫県を通りすぎて岡山駅に着きました。案外遠く思えてすぐなんですよね、岡山駅。ただ各停耐久はもうしたくない。っていうかもう18旅をしたくない。もうそんな体力ないです。

f:id:Nishikita:20181104221643j:plain

SS:1/400 f/18 ISO:320 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 新幹線を降りて駅名標をパチリ。逆光でした。滅茶苦茶編集してます。

 

f:id:Nishikita:20181104225130j:plain

SS:1/40 f/8.0 ISO:320 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 お久しぶり、岡山。一昨年部活の遠征で行ったっきりです。後楽園もう一回行きてえなあ。あの頃とは機材さえ違いますし。

f:id:Nishikita:20181104225610j:plain

SS:1/80 f/8.0 ISO:320 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 おかやま駅弁。なおここで駅弁は買いませんでした。っていうかここ新幹線の改札の中だし。
 ということで新幹線の改札を出ることにします。

f:id:Nishikita:20181104230049j:plain

SS:1/40 f/8.0 ISO:640 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 特急やくも7号の案内が出てました。なお私はこれには乗りません。岡山を12時4分に出る特急やくも11号に乗ります。あれ、まだだいぶ時間があるな?

f:id:Nishikita:20181104230324j:plain

SS:1/125 f/4.0 ISO:320 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 ということで鉄ヲタします。

f:id:Nishikita:20181104230941j:plain

SS:1/40 f/7.1 ISO:320 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 やくも、車内販売はありませんが車内に自販機もないので注意が必要です。ついでに岡山駅から出雲市駅まで3時間ほどかかります。飲み物ないと死にます。

f:id:Nishikita:20181104231216j:plain

SS:1/60 f/7.1 ISO:320 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 伯備線の列車や一部山陽本線の列車が使う1・2番ホームの駅名表です。

f:id:Nishikita:20181104234541j:plain

SS:1/50 f/7.1 ISO:320 (SIGMA 70-300 F4-5.6 DG MACRO HSM + EOS7D)

 特急やくも7号。なおこれには乗りません。

f:id:Nishikita:20181104234802j:plain

SS:1/80 f/8.0 ISO:320 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 ホームを変えて山陽本線のホームへ。使用済みの線路を使った駅舎は時代を感じることができるので好きです。

f:id:Nishikita:20181104235209j:plain

SS:1/15 f/8.0 ISO:640 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 ということで乗りこみました。わざわざここまで待った理由は単にこの列車が総社に停まるからなんですよね。ついでに総社に停まる出雲市駅行きの急やくもは5号、11号、27号のみで、特に27号は総社に加えて伯耆大山にも停まります。なお玉造温泉は通過するみたいです。単に停まっても需要がないと考えたんでしょうね。

f:id:Nishikita:20181104235637j:plain

SS:1/250 f/4.0 ISO:640 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 駅名標や、車窓の動画を撮るためにビデオカメラも外に出してます。特急やくもの作品、単品では確認できてないんですよね。早く作って先駆者になりたい。ブログなんぞ書いとらんと単作作れって言われそう。

 

 岡山駅を出発した列車は順調に出雲市に向かって走っていきます。列車は伯備線に入り川沿いを車体をくねらせながら駆け抜けていきます。振り子式バンザイ。分水嶺を通過し鳥取県に入ると、一気に視界が広がりました。

 気温が関西より低いせいなのか、山は所々色づいており、秋は近づいている、すぐそこだぞ、と言われているようでした。ただ一言、美しかった。

 伯耆大山を過ぎ、山陰本線に入ると線形もよくなり、列車はスピードを出すようになりました。単線区間も所々あり、ポイントを通過するたびに減速していましたが。

 松江駅を過ぎると宍道湖を車窓から望むことができます。雲一つない晴天で、湖面の青もより一層濃くなっていました。これが夕陽なら真っ赤に染まった宍道湖を見ることが出来たでしょう。

 宍道駅を出発し、さて次は出雲市だ、と降りる準備を始めた頃でした。列車は”信号待ち”を理由に停車しました。しかし――

 

  荘原駅にて信号故障が発生。遅延が確定しました。

  ”運転再開は、早くとも16時15分頃の見込みです”

 

 結構時間かかるんですね信号トラブルからの復旧。

 この間、とある人からやくものスピーカー位置メモってとかなんやら言われて暇つぶしにメモったりしてました。1A取っとけば間違いないんじゃないですかねと思ったけど自由席あるなら自由席でええやんとなりました。ついでにスピーカーの位置は網棚上です。収録楽だね、神。

f:id:Nishikita:20181105002603j:plain

SS:1/60 f/4.0 ISO:320 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 メモってたら動き出しました。結局遅れは40分ほどで済みました。

 最悪1時間以上遅れるぐらいの覚悟でいましたが杞憂でしたね。

 

出雲市

f:id:Nishikita:20181105004331j:plain

SS:1/1250 f/3.2 ISO:320 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 やっとこさ出雲市に到着しました。信号機故障は仕方ないね。

f:id:Nishikita:20181105004559j:plain

SS:1/80 f/3.5 ISO:320 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 少しホームを見渡してから改札口へ。前々から知ってはいましたが出雲市駅に自動改札機が導入されてました。

f:id:Nishikita:20181105005047j:plain

SS:1/400 f/8.0 ISO:320 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 実に何年ぶりかの出雲市駅。前来た時は7Dも持ってませんでしたし、音MADも作ってませんでした。なんか入り込んでるからあとでトリミングしとこ

 気持ちがいいぐらいの晴天。もう少し体力があれば宍道湖に行ってた。

f:id:Nishikita:20181105005414j:plain

SS:1/250 f/8.0 ISO:320 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 腹が減ってはなんとやら、ということで飯を食いたい。何かないか探そうとなり、駅前を歩き始めました、が。

 何もないんですねこれが。

 

 ないというわけではないんですが時間帯が時間帯なのであっても閉まってるんですよね。悲しいことに。ということで出雲市駅のセブンイレブンで揚げ鶏を買って食べてから一旦宿に行きました。

f:id:Nishikita:20181105005928j:plain

SS:1/40 f/8.0 ISO:800 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 しばらくして、サンライズ出雲の出発を見送ろうと出雲市駅に戻ってきました。出雲市駅での停車時間が短いことや、できる限り多くの素材が欲しいということがあってのことです。

f:id:Nishikita:20181105010151j:plain

SS:1/20 f/8.0 ISO:800 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 浜田行きが停まってました。スラブ軌道とキハ47、時代が合ってないように見えて上手く融合しています。

f:id:Nishikita:20181105010717j:plain

SS:1/40 f/5.6 ISO:800 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 スーパーまつかぜ。一回は乗って益田にや鳥取に行きたいです。

f:id:Nishikita:20181105010902j:plain

SS:1/40 f/6.3 ISO:800 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 空が夕陽で真っ赤に染まってました。逆に恐怖を感じます。

f:id:Nishikita:20181105011039j:plain

SS:1/40 f/4.0 ISO:800 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 何がどうとは言いません。ただそこにあった、それだけです。

f:id:Nishikita:20181105011157j:plain

SS:1/40 f/4.0 ISO:800 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 写真を撮ってるとサンライズ出雲が入線してくる時間になってました。巻き込まれた信号故障による遅れをまだ引きずってるようで、この日のサンライズ出雲の停車時間はわずか1分でした。次の日には旅客として乗ります。

f:id:Nishikita:20181105011516j:plain

SS:1/40 f/5.6 ISO:800 (SIGMA17-70 F2.8-4 MACRO OS HSM + EOS7D)

 1番線には一日1本しかない仁万行きが停まってました。

 

 サンライズ出雲の出発を見送り、出雲市駅のセブンイレブンで夕食を買った後、宿に戻りました。1日目はこれにておしまいです。

f:id:Nishikita:20181105011800j:plain
 

 ついでにこれがその日の夕飯です。